搾乳機

搾乳機

搾乳器はお母さんのおっぱいから母乳を搾るための器具です。乳頭のトラブルなどで赤ちゃんに直接授乳できないときに便利です。搾乳器のスタイルはさまざまです。お母さんが手で絞って受け止めるタイプ、手動で吸引の圧力をかけ乳管を開かせて母乳を搾るタイプ、電動で赤ちゃんがおっぱいを吸うような振動で母乳を搾るものもあります。

 

手で絞るタイプの搾乳器は、母乳量が豊富なお母さんにお勧めです。受け口が大きく母乳が飛び散らないようになっています。吸引の圧力を手動でかけるタイプの搾乳器は、受け口のカップが乳房を包み込みレバーや注射器のような形で圧力をかけて、乳管を開かせます。赤ちゃんがおっぱいを吸うときと比べると、どうしても圧力が強くお母さんには痛く感じるでしょう。また、カップが硬質のプラスチックのものが従来品では多かったため不自然な感じは否めません。しかし、現在ではカップもより柔らかいものへ、かかる圧力もより自然なものができるように改良が重ねられています。電動のものは、手動の操作がスイッチ一つでできる手軽さがあります。圧力やリズムもお母さんが調節できるようになっています。

 

ほとんどの搾乳器は母乳がたまったら、市販のほ乳瓶の口をつけることで直接授乳ができるようになっていますし、消毒が可能なので衛生的に使用できます。乳首が小さくて赤ちゃんが吸ってくれないと初乳を飲ませるために一生懸命搾乳をしているお母さんもいます。また、乳首が陥没している人は、出産前から軽く吸引することで改善されることもあります。