母乳パック

母乳パック

母乳パックは母乳を搾乳し、冷凍保存できるビニール袋です。チャックがついていてこぼれにくいつくりになっています。冷凍しても母乳の成分は3週間ほどは変質しないので、解凍していつでも赤ちゃんに母乳をあげることができます。母乳育児において授乳はお母さんのおっぱいからあげる直接授乳が基本ですが、ほ乳瓶で母乳を飲ませることもあります。ほ乳瓶からも赤ちゃんが母乳を飲むことができれば、お父さんにも飲ませてあげることができるようになります。

 

お母さんの仕事の都合で日中はおばあちゃんや保育園に預けられている赤ちゃんでも、母乳を冷凍しておけば解凍してほ乳瓶で飲ませることができます。母乳パックがあれば、赤ちゃんはずっとお母さんの母乳を飲み続けることができるのです。また、乳頭に損傷があり、直接授乳ができないときも、あらかじめ搾乳して母乳パックに入れておけば、赤ちゃんを待たせることなく飲ませてあげられます。

 

母乳パックは滅菌済みで使い捨てなので、非常に衛生的です。手に触れた部分を切り取ってから保存したり、ほ乳瓶に移す際にはパックの下部を切り取って流し込むなど、母乳が菌に触れないようにさまざまな工夫がなされています。長い期間たくさん使うものですから、価格も比較的低く抑えられています。店頭よりもインターネットでの通信販売で安く手に入れることができ、さらにはオークションなどで未使用のものが格安で出ていることもあります。また、非常に衛生的な母乳パックですから、離乳食の作り置きにも使用できて、とても便利です。