母乳不足について

母乳不足についてご紹介します。母乳は足りているのか?そして赤ちゃんがどれくらい母乳を飲んでいるか・・・これには色々な状況からの判断が必要となります。まず、赤ちゃんが母乳を飲む量についてですが毎回違います。ある研究調査によると1回に200g以上飲むこともあれば5gくらいしか母乳を飲まないこともあるそうです。特に、新生児期はママも赤ちゃんも授乳に不慣れですよね。

 

そのため、このようなムラが目立つようです。ただし、毎回の量は違っていたとしても1日に飲む総量はほぼ一定だということを覚えておくとよいでしょう。今回、飲む量が少なかったからといって安易にミルクを足してしまうと、次回の母乳を十分に飲まなくなってしまいそのような不安からまたミルクを足す・・・といった悪循環に陥ってしまいます。

 

赤ちゃんが母乳を飲む1回1回の量については、あまり神経質にならないほうがいいかも知れません。なお、目安としてわかりやすいのは「おしっこの量」でしょう。おしっこの量=母乳を飲んだ量ではないのですが、かなり近いものはあるといえます。1日に6回以上おむつがしっかりと濡れていれば、赤ちゃんは十分に飲んでいると考えてもよいでしょう。